一番好きな「雪見だいふく」

"アイスクリームは大好きです。
いろいろありますね。チョコバーのチョコパリパリ感!がりがりの氷バー、子供のころにねだった、誕生日用(特別だった)アイスクリームケーキ。
どれも好きですが、一番は「雪見だいふく」あのモチモチとしたお餅の感じと、包まれた冷たいアイスクリーム。
考えだした人は、柔らかい思考の方だったのでしょうねぇ。餡の代わりにアイスクリームを包むとは!
あちこちにジェラート屋ができてきていますが、どこのジェラートを食べてみても、〆に「雪見だいふく」が食べたくなるのです。
安心するのでしょうか?主張しすぎない優しい味だからでしょうか。最後はそこに戻りたくなるのです。
暑い!日々が続きます〜汗 アイスクリームが食べたいなぁ〜!暑さはどうにもならないから、せめて体の中から冷やそうと、ついアイスクリームに手が伸びます。
でも夏には「雪見だいふく」は、封印してます。食べたいのだけど・・食べない!
なぜって〜一番好きな「雪見だいふく」は、じつは寒い日に、こたつに入って寒い寒いと言いながら食べるのが一番おいしいからです。
これで雪が降ってくれれば、ほんとうに「雪見だいふく」になるのになぁ〜と思い
つつ、まだそんなにうまくいった事はありません。
早く冬になれ〜今年こそ雪を見ながら「雪見だいふく」!"